人気のエリア

足場を組む

東武東上線はエリアによって地域の個性が強いので、どのような人でも満足できる物件が探せるのが魅力的である。特に20代でも購入しやすい物件が多く、その多くが2000万円前後であるのが最大の特徴であろう。また新婚カップルが新築一戸建て住宅を探す場合でも、出産や子供の成長を考えて物件を選ぶのが一般的である。したがって東武東上線沿線では、4LDKを中心としたファミリータイプの新築一戸建てが大人気である。しかも最近では値下げ物件も多いので、1800万円台で購入可能な物件も見つかるであろう。しかし両親からの資金援助がある場合には、新婚カップルであっても3000万円台の物件を探すケースも多く、特に駅前の新築物件が好まれるであろう。

新婚カップルが東武東上線沿線で選ぶ一戸建て住宅は、外観がスタイリッシュな新築物件が一般的である。そのためにヨーロッパ風の外観や、デザイナーズ風の設計が大人気である。また時代を先取りした物件が東武東上線沿線には多いので、環境に優しい自然エネルギーを使った物件を購入することも可能である。特に郊外の物件は敷地が広いので、そのメリットを生かして太陽光パネルを設置するのがトレンドである。そのために家庭で使う電力の多くを、太陽エネルギーで賄えるのが大きな特徴である。また将来的な子供の成長を考えて、間取りの変更が行いやすい物件も大人気である。このように若い夫婦の多くが、10年後を考えながら賢く物件を探しているのが一番の特徴であろう。